利用規約及び、プライバシーポリシー

利用規約

 

1 総則

1.INHOP利用規約(以下本規約という)は、INHOP株式会社(以下INHOPという)がinhop.shop(以下本サイトという)において提供するすべてのサービス(以下本サービスという)をお客様が利用するにあたっての利用に関する規則、条件を取り決めるものです。本サービスは、本規約とINHOPによって必要に応じて発行される諸規定(以下諸規定といい、本規約とあわせて以下本規約等という)に基づき会員およびゲストに提供されるものです。

2.本規約において使用する用語の定義は以下のとおりとします。

(1)「会員」とは、本サイトまたはその他INHOPが定める所定の方法により本サービスへの登録を行った本サービスの利用者を指します。

(2)「ゲスト」とは、会員以外の本サービスの利用者を指します。

(3)「利用者」とは、会員およびゲストを指します。

3.本規約等は本サービスの利用に関するINHOPと利用者間の一切の関係に適用されます。利用者が本サービスを利用された場合、本規約等に同意されたものとみなします。

 

2 本サービスの利用

1.利用者は、メールアドレスをお持ちの方で、日本国内にお住まいの方に限られるものとします。

2.利用者は、本規約等の内容に同意した上で、本サービスを利用することができます。

3.利用者は、本サービスの利用申込画面または登録画面において、所定の手続きに従い、必要事項を真実に即して正確に入力するものとします。

4. 会員が本サービスの登録画面で登録したメールアドレスは、会員の本サービス利用時におけるIDとして使用されるものとします。会員が登録できるIDはお一人様につき1つとさせていただきます。なお、本サービスに関する重要なお知らせが生じた場合、ご入力いただいたメールアドレスを、INHOPからの連絡に使用する場合があります。

5. 成年被後見人、被保佐人または被補助人(以下総称して「被後見人等」という)が本サービスの利用を行う場合は、会員登録にあたり事前に成年後見人、保佐人または補助人等の法定代理人(以下総称して「法定代理人等」という)の同意を得た上、法定代理人等の同意と責任の下で本サービスの利用を行うものとします。

6.INHOPは、利用者にご入力いただいたメールアドレスまたは住所を使用して、本サービスに関する意見調査や取引の状況などを調査する目的で、また、法令等に従い、本サービスに関するキャンペーン告知および広告宣伝の目的で、メールまたは郵便その他の方法によりご連絡することがあります。

 

3 利用の不承認および取消

1.利用者が以下の事項に該当する場合、INHOPは本サービスの利用または本サービスへの会員登録に関する承認を行わないことがあります。

(1)利用申込時または会員登録申込時の申告内容に虚偽、誤記または記入漏れがある場合
(2)過去に本規約等の違反等を理由としてINHOPが提供する各サービスにつき除名処分を受けている場合
(3)本規約等を遵守しない旨を公言した場合
(4)暴力団、暴力団関係企業・団体その他の反社会的組織に所属している場合および暴力団員またはその他の反社会的勢力(以下反社会的勢力という)と密接な関係を有している場合
(5)本サービスの提供が技術上著しく困難な場合
(6)前各号に準ずるなどその他利用者として不適切とINHOPが合理的に判断した場合

2.利用者が前各号のいずれかに該当することが判明した場合、INHOPは、利用申込の受付後または会員登録の承認後においても、当該利用者につき利用または会員登録の取消を行った上、本サービスの利用を停止することができるものとします。

 

4 会員登録情報の変更削除

1. 会員が会員登録時または本サービスの利用にあたり登録した各登録情報(以下あわせて登録情報という)の内容について変更が生じた場合、会員は、INHOP所定の手続きに従って速やかに登録情報の変更等の手続きを行うものとします。

2. 会員は、登録情報の変更等を行わないことによりINHOPまたは第三者に損害を生じさせた場合には、これを賠償するものとします。また、会員が登録情報の変更等を行わないことにより会員に生じた損害または不利益について、INHOPは一切の責任を負いません。

3. 継続して1年以上利用がなかった場合、会員登録を抹消させていただく場合があります。

4. 会員登録の抹消後は、本サービスの利用ができなくなり、会員としての一歳の権利を失います。会員が再度本サービスの利用を希望する場合には、INHOP所定の新規会員登録を行う必要があります。

     

    5 IDおよびパスワード

    1.本サービスの利用にあたっては、会員はID(IDとして登録したメールアドレス)とパスワードによるログイン(認証)が必要となります。

    2.会員は、IDおよびパスワードを自らの責任において厳重に管理するものとし、これを第三者に譲渡、貸与せず、また第三者に使用させないものとします。第三者によるなりすまし等、IDまたはパスワードの不正使用により、INHOPの責に帰すべき事由によらずに生じた会員の損害または不利益について、INHOPは一切の責任を負いません。IDを用いた本サービスの利用は、会員ご本人による利用とみなします。

    3.会員がIDまたはパスワードを失念したときは、速やかにINHOP所定の会員登録確認またはパスワード再発行の手続きをとるものとします。

     

    6 必要機器等

    本サービスを使用するため必要となる機器およびソフトウェアに関しては、利用者が自己の費用と責任において調達し、本サービスの接続を行うものとします。

     

    第7条 禁止事項、除名処分等

    1.利用者は、本規約等に別に定めがある行為のほか、以下の行為を行ってはならないものとします。利用者がこれらの行為を行った場合、INHOPは事前の通知を行うことなく、利用申込を取り消し、または会員登録を抹消することがあります。

    (1)利用申込または会員登録の際において、虚偽の情報を入力する行為
    (2)INHOP、他の利用者または第三者の財産、名誉、信用、プライバシーその他の権利を侵害する行為
    (3)IDまたはパスワードを不正に使用する行為
    (4)本サービスの円滑な運営を妨害する行為
    (5)本サービスを使用して行う違法行為
    (6)対価が発生する本サービスを利用する場合において、正当な理由なく対価の支払を怠る行為
    (7)本サービスに関する情報を改ざんする行為
    (8)本規約等に違反する行為
    (9)INHOP、その他第三者のソフトウェア・ハードウェア・通信機器などの適切な動作を妨害・破壊・制限する行為、またはそのおそれのある行為
    (10)公序良俗や法律に反する行為、またはそのおそれのある行為
    (11)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力をする行為
    (12)購入意思なく商品の購入を申し込む行為
    (13)正当な理由なく商品を受領しない行為
    (14)正当な理由なく返品等をする行為
    (15)その他INHOPが本サービスの運営上不適切と判断する行為

     

    第8条利用者の個人情報

    INHOPは、本サービスの運営上取得した利用者の個人情報について、本規約第2条第4項および第6項に定めるほか、INHOPの定める「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱うものとします。

     

    第9条 発言およびコンテンツ登録の注意

    1.利用者は、本サービスにおいて、次のいずれかの事由に該当する発言またはコンテンツ、画像の登録を行うことはできません。また、本サービス内の機能を利用して同様の情報を第三者へ送信する行為を固く禁止します。

    (1)公序良俗や法律に反するもの、またはそのおそれのあるもの

    (2)犯罪的行為に結びつくもの、またはそのおそれのあるもの

    (3)他者の著作権、営業秘密、パブリシティ権その他の財産権もしくは名誉、プライバシー、信用等の人格権を侵害するもの、またはそのおそれのあるもの

    (4)HTMLなどのタグにより、自動的に他者のウェブ・ページのコンテンツを無断で、自己のコンテンツとまぎらわしくして表示させるもの

    (5)他者に不快感または不利益を与えたり誹謗中傷するもの

    (6)選挙の事前運動、選挙運動等、公職選挙法に抵触するもの

    (7)宗教団体、政治団体への勧誘およびそれに類する行為

    (8)第三者をかたるもの

    (9)スパム、チェーンメール等の迷惑メールの送信

    (10)コンピュータウイルス等、妨害・破壊目的のコンピュータコード、プロトコルを含んだもの

    (11)他の利用者のメールアドレス等の個人情報を、本人の断りなく開示・収集するもの

    (12)未成年者に対し悪影響があると判断される情報、または多量の飲酒を誘発するような表現

    (13)利用者間の品物や著作物などの譲渡・貸し借り・金銭の授受に関する情報交換

    (14)本サイト以外のサイト等へのリンクを貼るもの

    (15)本サービスと関わりのない商品を紹介するもの

    (16)法令に違反するような投稿

    (17)医療、法律、税務などに関するアドバイス

    (18)プライベートな情報(ご自身や他者のメールアドレス、電話番号、住所など)の公開

    (19)(1)から(18)の内容に関する他サイトへの誘導

    (20)その他本サービスの円滑な運営を妨げると判断されるもの

    2.前項のいずれかの事由に該当する行為またはそのおそれのあると判断された場合、INHOPは、該当する情報を削除することができるものとします。やむを得ず削除該当の発言が、一時的に表示されていたとしても当社は削除の義務を負うものではありません。

    3.利用者が本サービスを利用して発信、登録、掲載したすべての発言やコンテンツに関しては、INHOPではなくそれを作成、発言した利用者自身が責任を負います。本サービスを利用してアップロード、メール送信、コンテンツの収集を行なった結果発生したいかなる損失、損害に対しても、INHOPは責を負いません。利用者が本条に違反してINHOPに損害を与えた場合、利用者はINHOPにその損害を賠償するものとします。

    4.利用者が本サービスの利用により、第三者との間で争いを生じ、または第三者に損害を与えた場合、また、第三者の著作権等の権利を侵害した場合、利用者は自己の責任と費用をもってこれを処理・解決し、INHOPに迷惑または損害を及ぼさないものとします。利用者が本条に違反してINHOPに損害を与えた場合、利用者はINHOPにその損害を賠償するものとします。 

     

    10 免責

    1.INHOPは、本サービスで提供される情報またはコンテンツ、利用者の発言や利用者が登録するコンテンツなどについて、その完全性、正確性、有用性、安全性等についていかなる保証もしません。INHOPは、かかる情報またはコンテンツの使用により利用者に生じた損害について、本条第9項に定める場合を除き、いかなる責任も負わず一切の損害賠償義務を負いません。

    2.被後見人等が法定代理人等の許可の下に本サービスを利用する場合、法定代理人等は、本サービスや本サービス内で公開されるコンテンツが被後見人等にとって適切かどうか判断する責を負うものとします。INHOPは、本サービス・本サービス内のコンテンツについて、特定の目的、対象への適合性を保証するものではありません。

    3.INHOPは、本サービスの中断、停止、終了および本サービス内容の変更、ならびに会員登録の削除等、本サービスの利用に関連して利用者に生じる一切の損害、損失、不利益などについて、本条第8項に定める場合を除き、責任を負わないものとします。

    4.INHOPは、本サービスからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等によりコンピューター、回線、ソフトウェア、データ等に生じた一切の損害、損失、不利益などについて本条第8項に定める場合を除き、責任を負わないものとします。

    5.INHOPは、本サービスが提供するリンク、広告等の外部リソースの有用性に対しても責任を負いません。これら外部リソースを利用することによって生じたいかなる損失、損害に対してもINHOPは一切責任を負いません。

    6. INHOPは、本サービスの利用におけるFAXによるサポートは行いません。利用者からのご質問等は、E-mailまたは電話によるもののみとさせていただきます。また、INHOPは本サービス利用において利用者自身が使用しているコンピューター、通信機器、通信ソフト等のサポート等は一切行いません。また、利用者と各種プロバイダーとの接続に関するサポート等も一切受け付けません。

    7. INHOPでは利用者のプライバシーを尊重し保護につとめますが、インターネットの性質上、コミュニケーションにおけるプライバシーの保証は行ないません。個人を特定できる情報の開示に関しては各利用者の責任と判断に於いて慎重に行うものとし、INHOPは一切の責任を負わないものとします。

    8.前各号の定めにかかわらず、INHOPの債務不履行または不法行為に基づき利用者に損害が発生した場合には、INHOPは利用者が直接被った損害を限度として、これを賠償する責任を負います。また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益に係る損害については、賠償する責任を負わないものとします。なお、当該損害賠償責任の制限は、INHOPに故意または重過失があった場合には適用されません。

    9.第1号から第7号の定めにかかわらず、利用者がINHOPと売買契約を締結し、購入した商品に不具合があった場合は、INHOPは、「特定商取引法に基づく表記」の定めに従い、交換・返金等の対応を行うものとします。

    10. 利用者は以下の各号のいずれかの事由に起因または関連して第三者からクレーム、損害賠償請求等が有った場合には、自らの責任と負担において賠償し、INHOPを免責する事に同意します。利用者はかかる第三者からの損害賠償請求に対して、自らの負担において特別な防御を行なう権利を有しますが、これは利用者の賠償責務を免ずるものではありません。

    (1)本サービスの利用
    (2)本サービスを利用して掲載、伝達した発言やコンテンツ
    (3)本サービスへの接続
    (4)本規約等への違反
    (5)他人の権利または利益の侵害
    (6)前各号に準ずる事項

    11.INHOPは、第8条に定める「個人情報保護方針」に定める場合は、本サービスに関連しない他の第三者の商品、イベント等のお知らせまたはアンケートの依頼等のため、利用者に対してダイレクトメールやE-mail等によるご案内の送付を行うことがあります。また、本サイトのトップページ、メールニュース等にINHOPおよびその他の第三者の広告掲載を行わせていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。ただし、いかなる場合も情報の発信はINHOP、INHOPが委託した企業を通じて行われることとなり、利用者の承諾なく上記以外の企業等が直接利用者にアクセスしたり、利用者の連絡先を入手するといったことはありません。

     

    11 営業活動等の原則的禁止

    利用者は、INHOPが承認した場合を除き、本サービスを使用して、営業活動、営利を目的とした利用、布教活動、選挙活動を含む政治活動およびその準備を目的とした活動を行うことはできません。第三者に営業上、宗教活動上または政治活動上の利益を得さしめる目的の使用についても同様とします。

     

    12 禁止される営業活動等

    1.INHOPの承認を得ていない次の事項に該当する利用者による行為は、前条に該当するものとみなします。

    (1)自己または第三者の営利を目的に不動産、動産、情報・サービスまたはコンテンツを販売することおよびそのための宣伝、広告、告知等を行うこと
    (2)自己または第三者の営利を目的として、サービス、企画、イベント等への参加を勧誘すること
    (3)自己または第三者のための求人活動を行うこと
    (4)営利目的の有無を問わず、不特定または多数の利用者に対して電子メールを送り、それを読むこともしくはアンケートに回答すること等を求めること
    (5)その他INHOPが上記基準に基づき営業行為と認めるもの
    2.次の事項は、前条に定める営業行為等に該当しないものとします。
    (1)営利を目的としない利用者相互のグループ活動に関する勧誘ないし告知
    (2)他の利用者からの問い合わせに対する回答
    (3)その他、INHOPがその時々で公共性等の観点から掲示を認めるもの

     

    13 国際的利用に関する注意

    利用者が本サービスを利用する際は、インターネットが国際性を持つものであることを充分考慮してください。利用者はインターネット上で取ってはいけない行動や受け入れ不可能なコンテンツに関して、国内の各規則に従うことを承認するものとします。また、特に利用者は、日本、アメリカ合衆国や利用者が属する国から国外に持ち出した技術的なデータの送信に適用されるすべての法律に従うものとします。

     

    14 知的財産権等

    1.本サービスを通じてINHOPから提供されるコンテンツ(文章・画像・写真・映像等)に関する著作権その他一切の権利は、INHOPまたはINHOPに使用を認めた権利者に帰属します。これらのコンテンツに関する著作権等は、各国の著作権法、各種条約、その他の法律で保護されており、私的利用など法律によって認められる範囲を超えて、INHOPに無断で使用(複製、改ざん、頒布などを含む。)することはできません。

    2.本サービスを通じてINHOPから提供されるコンテンツなどに使用されるトレードマークやサービスマークなどの商標は、INHOPまたはINHOPに使用を認めた権利者に帰属します。これらをINHOPに無断で使用することはできません。

     

    15条利用者の著作物

    1.利用者が本サービス上で創作した著作物(文字、写真、映像、音声等)および利用者が創作し本サービスに登録した著作物(以下総称して「利用者著作物」といいます。)の著作権(著作権法第27条および第28条に定める権利を含む)は、利用者著作物が本サービスに登録された時点をもって、INHOPに無償にて譲渡されるものとします。

    2.利用者は、前項の利用者著作物の権利譲渡後は、INHOPの事前承諾を得ることなく利用者著作物の複製(媒体を問いません)、変更、翻案、頒布等することはできません。

    3.本条の規定に違反して問題が発生した場合、利用者は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、INHOPに何等の迷惑または損害を与えないものとします。

     

    16 INHOPの利用者著作物の利用等

    1.利用者は、INHOPまたはINHOPが指定する第三者に対し、利用者著作物に関し、著作者人格権を行使しないものとします。INHOPは、利用者への事前の予告および同意なく、利用者著作物を、本サービス上で公開するコンテンツ内、INHOPの運営するホームページ等に掲載したり、その他宣伝等の目的で利用できるものとします。利用者が本サービスの利用を終了したときまたは会員でなくなった後も同様とします。

    2.本サービス上に掲載されるあらゆる情報、デザインおよびそれを掲載するページ等の著作物と、今後、当社が開発・発表・販売する媒体またはサービス、商品が類似していても、元となった利用者著作物を含む情報等を登録した利用者および第三者には報酬や、開発に伴う権利等は一切発生しません。利用者が本サービスの利用を終了したときまたは会員でなくなった後も同様とします。

     

    17 本サイトへのリンク

    1.本サイトへのリンクは、原則として自由ですが、公序良俗に反するサイト、違法なサイトからのリンクは、固くお断りいたします。リンクの際は、「INHOP株式会社のウェブサイトである」旨を明示するものとします。

    2.本サイトから、または本サイトにリンクを張っている本サイト以外のウェブサイト(以下「リンクサイト」という)は、それぞれのリンクサイトの運営者の責任において管理されており、利用者がこれらのリンクサイトをご利用される際は、それぞれのリンクサイトの利用規約等に従うものとします。なお、当社は、リンクサイトの内容について、またこれらの利用により生じた一切の損害について責任を負いません。

     

    18 運営上必要な改変等

    INHOPは、本サービスの運営上必要と判断した場合には、利用者にその事実、または理由を通知することなく利用者著作物の全部または一部を消去したり、複製、変更または翻案等を行うことがあります。

     

    19 本サービス・本規約等の変更について

    1.INHOPは利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容を変更、追加、廃止する場合があり、利用者はこれを予め承諾するものとします。

    2.INHOPは、利用者に対し、本サイト上でその旨を事前に告知することにより本サービスを全面的に廃止・終了させることができるものとします。

    3.INHOPは、以下のいずれかに該当する場合には、本規約等の内容を変更することができます。

    ①利用者の一般の利益に適合する場合
    ②本規約等の目的に反せず、かつ、本サービスの内容の変更、システムの変更、法令もしくはガイドライン等の変更、競争環境その他諸般の状況の変化またはその他変更の必要性がある場合で、当該変更がその他の要素を考慮して合理的なものである場合

    4.前項①に基づく本規約等の変更は、変更後の規約を本サイト上の所定の箇所に掲示した時点でその効力が生じるものとします。また、前項②に基づく本規約等の変更は、変更後の規約とその効力発生時期を本サイト上の所定の箇所に掲示して周知するものとし、変更後の本規約は、当該効力発生時期が到来した時点でその効力が生じるものとします。なお、掲示から効力発生までの期間は、変更内容の重要性に応じてINHOPが定めるものとし、最大で1か月とします。

    5.INHOPは、第1項から第3項に定める措置に基づいて利用者に損害が発生した場合でも、同損害を賠償する責任を一切負わないものとします。

     

    20 本サービスの中断、停止について

    INHOPは、定期もしくは緊急の保守、または災害・天災など諸般の事情により予告なく、本サービスを中断・停止することがあります。

     

    21 退会手続き

     会員が本サービスの退会を希望する場合は、E-mailもしくは電話でINHOPにその旨をご連絡ください。退会手続き終了後、また本サービス終了後、INHOPはサーバーに保管されるデータを抹消することができるものとします。    

     

    22 準拠法および管轄

    1.本規約等または本サービスに関連して利用者とINHOPとの間で生じた争いについては、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    2.本規約等は日本法に準拠し、日本の法律にしたがって解釈されるものとします。   

    本規約等は、2020年7月22日から適用いたします。また、最終更新日をもって、本規約等の変更された内容を適用いたします。

    作成日 2020年7月22日

    INHOP株式会社

     

    ───────────────────────────────

     

    個人情報保護指針

     

     当社は、「個人情報の保護に関する法律」(「個人情報保護法」)に基づく個人データの適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、本個人情報保護指針を定めます。

     

    1 事業者の名称

    INHOP株式会社

     

    2 関係法令・ガイドライン等の遵守

     当社は、個人情報保護法その他の法令及び「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」その他のガイドラインを遵守して、個人データの適正な取扱いを行います。

     

    3 利用目的

     当社は、個人情報について、「当社における個人情報の取扱いについて」に記載する利用目的の範囲内で利用いたします。

     

    4 安全管理措置に関する事項

     当社は、個人データについて、漏えい、滅失又はき損の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、個人データを取り扱う従業者や委託先(再委託先等を含みます。)に対して、必要かつ適切な監督を行います。

     

    5 ご質問及びご苦情の窓口

     当社における個人データの取扱いに関するご質問やご苦情に関しては下記の窓口にご連絡ください。

    ①住所

    〒164-0001  東京都中野区中野4-10-2

    INHOP株式会社 個人情報保護相談窓口

    ②電話番号 03-6823-5646

    ③受付時間 月曜~金曜(祝日、年末年始は除く)

          9時30分~12時、13時~1630

     

     

     

     

    当社における個人情報の取扱いについて

     

    1 お客さまの個人情報の利用目的について

     当社において、事業を行うにあたり、各種の申し込みの受付、アンケート調査、商談、契約の締結などの機会を通じて、また、不動産登記簿、商業登記簿、電話帳などの一般に公開されている媒体からも、お客さまの住所・氏名・郵便番号・電話番号・FAX番号・メールアドレスなどの個人情報をお預かりいたします。これらの個人情報は、次の目的で利用させていただきます。

     

    【お預かりした個人情報の利用目的】

    当社は、「個人情報の保護に関する法律」を遵守し、当社または当社グループ会社が行う次の事業(※)に関するご案内・ご提案、契約の締結・履行、アフターサービスの実施、お客さまへの連絡・通信、新しい商品・サービスの開発、およびお客さまに有益と思われる情報の提供などのために、お客さまの個人情報を利用させていただきます。

     

    【※】製品(熟成ホップ関連製品及び原材料を含む)の製造販売(通信販売含む)や、食品原料の製造・販売、その他事業活動

     

    具体的には、当社の事業活動や契約の実現とともに、下記のような目的などで利用させていただきます。

    • お客さまからのご意見・ご感想をいただくため
    • お客さまからのお問合せや資料請求などに対応するため
    • 市場調査や新しい商品・サービスの開発のため
    • 各種イベント・セミナー・キャンペーン・会員制サービスなどの案内のため
    • 電子メール配信サービスや刊行物などの発送のため
    • 当社または提携先で取り扱っている商品やサービスに関する情報の提供のため
    • お客様の登録内容等に合わせたウェブサイトのカスタマイズのため
    • 属性情報と突き合せたウェブサイトの最適化ならびにお客様との最適なコミュニケーションを目的とした分析のため
    • お客さまの登録情報(メールアドレスなど)をもとにした広告配信のため
    • 会計監査上の確認作業のため
    • その他当社の事業に付帯・関連する事項のため

     

     

    2 個人情報の共同利用について

    当社は、お客さまの個人情報を次のとおり共同利用させていただきます。

    ・個人情報の項目

      お客さまの住所・氏名・性別・生年月日・家族構成・郵便番号・電話番号・FAX番号・メールアドレス・購買履歴・購買目的・アンケート情報など

       ・共同利用者の範囲

      キリンホールディングス株式会社、株式会社電通

       ・利用目的

      上記1の「お客さまの個人情報の利用目的について」と同じ。

       

      ・個人情報管理責任者の氏名・連絡先

      【個人情報管理責任者】

       個人情報保護相談窓口 代表取締役CEO 金子裕司

      【連絡先】

       〒164-0001  東京都中野区中野4-10-2
       INHOP株式会社 個人情報保護相談窓口
       電話番号 03-6823-5646
       受付時間 月曜~金曜(祝日、年末年始は除く)
            9時30分~12時、13時~16時30分

       

       

      3 個人情報の第三者提供について

      当社は、以下のいずれかに該当する場合を除きお預かりした個人情報を第三者に提供いたしません。

      • お客さまから事前にご同意をいただいた場合
      • 利用目的の達成に必要な範囲内において外部委託した場合
      • 法令に基づき提供を求められた場合
      • 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、お客さまの同意を得ることが困難である場合
      • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難である場合
      • 国または地方公共団体などが法令の定める事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
      • 上記2の共同利用者の範囲に掲げる者に対して提供する場合

       

       

       

       

      保有個人データの開示等に関する手続

       

       当社がお客さまからの請求により、お客さまに対して保有個人データに関する利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等及び第三者提供の停止(以下「開示等」といいます。)をする場合の手続を以下のとおり公表いたします。

       

      1 開示等の対象となる保有個人データ

      開示等の対象となる個人情報は、当社の保有する個人情報のうち、当社が開示等の権限を有するもの(以下「保有個人データ」といいます。)に限ります。

       

      2 全ての保有個人データの利用目的

      当社の全ての保有個人データは、「当社における個人情報の取扱いについて」に規定されている利用目的の範囲内で利用いたします。

       

      3 開示等及び苦情の相談窓口

      当社における保有個人データの開示等の請求及び保有個人データの取扱いに関する苦情の相談窓口は以下のとおりです。

      ①住所

      〒164-0001  東京都中野区中野4-10-2

      INHOP株式会社 個人情報保護相談窓口

      ②電話番号 03-6823-5646

      ③受付時間 月曜~金曜(祝日、年末年始は除く)

            9時30分~12時、13時~1630

       

      4 開示等の請求等の手続

      (1)相談窓口への郵送

      以下の書類を封緘して相談窓口宛にご郵送してください。

      ①「保有個人データ開示等請求書」

      ②本人確認書類(下記(2)をご覧ください。代理人がご請求される場合は下記(3)の書類も必要となります。)

       

      (2)本人確認書類

       お客様の本人確認としては、以下の本人確認書類の写しをご送付ください。

      ①運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、個人番号カード(個人番号の記載された面は送付しないでください。)等の官公庁が発行した顔写真付き証明書の写し・・・1点のみの送付で構いません。

      ②健康保険被保険者証、年金手帳等の官公庁が発行した顔写真のない証明書の写し

      ・・・2点の送付をお願いします。

       

      (3)代理人による開示等の請求等の場合

       開示等の請求等をされる方が、未成年、成年被後見人等の本人の法定代理人、本人から委任を受けた本人が指定した任意代理人である場合には、上記(2)の本人確認書類と併せて、次の①及び②の書類も併せてご郵送ください。

      ①代理権を確認するための書類

      ア 法定代理人の場合

      (ア)未成年の場合

        本人の戸籍抄本又は扶養家族が記入された保険証()

      (イ)成年被後見人の場合

        後見登記等に関する法律第10条に規定する登記証明事項

      イ 任意代理人の場合  

       「委任状」及び本人の印鑑登録証明書

      ②代理人の本人確認をするための本人確認書類

       代理人について上記(2)に掲げる本人確認書類を併せてご送付してください。

       

      5 ご請求に応じられない場合

      以下の(1)~(2)の場合には、お客様からの請求に応じることができません。

      (1)ご請求の不備等により請求を受理できない場合

      以下の場合には、ご請求を受理することはできません。不備な箇所を修正したうえで、当社所定の手続に従い申請書類の再提出をお願いします。

      ① 当社指定の請求書類を使用していない場合

      ② 提出に必要な書類等が足りない場合

      ③ 請求書に記載された事項ではお客さまご本人を特定できない場合

      ④ 申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社の登録住所が一致しない場合等、ご本人からの請求であることが確認できない場合

      ⑤ 代理人による申請に際して、その代理権が確認できない場合

      ⑥ その他、お客さまから提出いただいた申請書類に不備があった場合

      ⑦ 当社が定める手続でなく請求された場合

      (2)開示等の請求等をお断りする場合

      ア 利用目的の通知

       以下の場合には、請求される保有個人データの利用目的の通知には応じることはできません。

      ① 利用目的を本人に通知し、又は公表することにより本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

        利用目的を本人に通知し、又は公表することにより当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合

        国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

       

      イ 開 示

       以下の場合には、請求にかかる保有個人データを開示することはできません。

        お客様または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

        当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

        開示により、他の法令に違反する場合

        開示について、他の法令の規定により特別の手続が定められている場合

       

      ウ 訂正等(訂正、追加、削除)

       以下の場合には、請求にかかる保有個人データの訂正等には応じることはできません。

      ① その内容の訂正、追加、削除について、他の法令の規定により特別の手続が定められている場合

      ② その内容の訂正、追加又は削除が、当該保有個人データの利用目的の達成のために必要でない場合

       

       エ 利用停止等(利用停止、消去)

       以下の場合には、請求にかかる保有個人データの利用停止等には応じることはできません。

      ① 違反の是正のためには、請求に係る保有個人データの一部の利用停止又は消去で足りる場合

      ② 利用停止又は消去に多額の費用を要する場合その他の利用停止等を行うことが困難であり、かつお客様の権利利益を保護するため必要な代替措置をとった場合

       

       オ 第三者提供の停止

      以下の場合には、請求にかかる保有個人データの第三者提供の停止には応じることはできません。

      ① 第三者への提供の停止に多額の費用を要する場合その他の第三者の提供を停止することが困難であり、かつ、本人の権利利益を保護するため必要な代替措置をとった場合

       

      6 開示等・不開示等の決定の通知

      (1)保有個人データ開示等決定通知書の通知

      当社は、開示等の請求等のあった保有個人データの利用目的の通知をする旨決定したとき又は全部又はその一部を除いた部分について開示、訂正等若しくは利用停止等若しくは第三者提供の停止をする旨決定したときは、請求者であるお客様又は代理人様に対し、「保有個人データ開示等決定通知書」の送付により通知いたします。

      (2)保有個人データ不開示等決定通知書の通知

      当社は、開示等の請求等のあった保有個人データの利用目的の通知をしない旨決定したとき又は全部について、開示、訂正等若しくは利用停止等若しくは第三者提供の停止をしない旨決定したときは、請求者であるお客様又は代理人様に対し、「保有個人データ不開示等決定通知書」の送付により通知いたします。

       

      以 上